書籍検索

栄養

書名 食品衛生学実験
サブタイトル 安全をささえる衛生検査のポイント
シリーズ名
編著者 杉山章・岸本満・和泉秀彦 編
判型 B5判/192頁
発行日 2016/12/25
定価 本体2,500円(税別)
ISBN 9784860153960
概要 実験の目的や分析原理など基本的な考え方を解説するとともに、結果の評価・判定までの手順とポイントをフローチャートやイラストでわかりやすく示した初学者向けの実験書。食品の安全・衛生管理において、近年特に重要な微生物、化学物質、食品製造環境の試験・検査を精選して収載した。公定法、標準試験法のほか、現場で必要不可欠な簡易迅速検査法についても学ぶことができる。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • はじめに
  • 総 論 食品衛生の試験と検査
  •  総論-1 食品衛生検査の目的と意義
  •  総論-2 HACCPと微生物検査の役割
  • 第1部 微生物検査の基礎
  •  1-1 バイオセーフティの考え方
  •  1-2 微生物検査上の基本的注意
  •  1-3 微生物学的検査に必要な機器・器具
  •  1-4 滅菌法および消毒法
  •  1-5 培地の種類と調製法
  •  1-6 微生物の増殖
  •  1-7 菌数測定と培養法
  •  1-8 細菌の形態および染色
  •  1-9 顕微鏡観察
  • 第2部 微生物の検査
  •  2-1 衛生指標菌
  •  2-2 食中毒菌
  •  2-3 真菌
  •  2-4 ノロウイルス
  •  2-5 簡易迅速検査法
  • 第3部 化学物質の検査
  •  3-1 食品添加物
  •  3-2 器具・容器包装
  •  3-3 腐敗・変敗
  •  3-4 アレルゲン
  •  3-5 抗菌成分
  • 第4部 製造環境の検査
  •  4-1 清浄度検査
  •  4-2 スタンプ法
  •  4-3 手指の細菌検査
  •  4-4 空気中の細菌検査
  •  4-5 上水検査
  •  4-6 洗浄度検査
  •  4-7 洗浄剤の残留試験
  •  4-8 異物と寄生虫
  • 索 引

カテゴリ別

シリーズ別


page top