書籍検索

社会福祉

書名 ソーシャルワーカーのための権利擁護と成年後見制度
サブタイトル
シリーズ名
編著者 柿本 誠 著
判型 A5判/200頁
発行日 2009/10/10
定価 本体1,500円(税別)
ISBN 9784860151829
概要 新・社会福祉士養成課程に対応したテキスト。国家試験の出題範囲を基本として体系的な知識を習得しつつ、基本的な法令用語の読み方、成年後見制度の課題と提言、諸外国の成年後見制度の概要、法人後見センターの設立事例等を盛り込み、実際に司法の関与を視野におきながら、権利擁護の視点で利用者の自立を支援することができるソーシャルワーカーの養成をめざす。
備考 品切中(ただいまご注文いただけません)

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1章 社会福祉士による法令実務の必要性
  • 第2章 権利擁護と成年後見制度
  • 第3章 成年後見制度と日本国憲法
  • 第4章 成年後見制度と民法
  • 第5章 成年後見制度と行政法
  • 第6章 成年後見制度と社会法
  • 第7章 成年後見制度
  • 第8章 日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)
  • 第9章 成年後見制度利用支援事業
  • 第10章 権利擁護に係る組織・団体
  • 第11章 外国の成年後見制度から何を学ぶか
  • 第12章 法人後見による権利擁護
  • 第13章 権利擁護活動の実際

カテゴリ別

シリーズ別


page top