書籍検索

健康・運動・保健

書名 はじめて学ぶ体育・スポーツ哲学
サブタイトル
シリーズ名
編著者 髙橋 徹 編
判型 B5判/176頁
発行日 2018/04/01
定価 本体2,000円(税別)
ISBN 9784860154312
概要 本書は、体育やスポーツを専攻する学部・学科や、教員養成課程のある学部・学科で開講されている体育原理(体育哲学、スポーツ原理、スポーツ哲学、体育・スポーツ原論など)の授業で使用できるテキスト・入門書でです。
体育やスポーツについて、「みる」ことや「する」ことだけではなく、体育やスポーツを「知る」こと、「学ぶ」こと、「考える」ことのひとつのきっかけとなるよう、「体育とは何か?」「スポーツとは何か?」という本質的な課題を問い続けながら、体育やスポーツの理想の姿を明らかにしようと試みています。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1部 体育とスポーツを学ぶうえでの基礎理論
  •  第1章 体育とスポーツ
  •  第2章 身体教育という考え方
  •  第3章 「運動を指導する」ための考え方
  •  第4章 身体文化教育という考え方
  •  第5章 体育・スポーツ指導者
  •  第6章 スポーツ指導の問題性
  • 第2部 体育とスポーツを深く知るための応用理論
  •  第7章 競技者の世界と理想の姿
  •  第8章 オリンピックと世界平和
  •  第9章 スポーツのルールを考える
  •  第10章 スポーツにおける美しさを考える
  •  第11章 コミュニティとスポーツをめぐる諸問題
  •  第12章 スポーツと人間との良好な関係を考える

カテゴリ別

シリーズ別


page top