書籍検索

社会福祉

書名 公的扶助の歴史的展開
サブタイトル
シリーズ名
編著者 高間 満 著
判型 A5判/232頁
発行日 2016/08/20
定価 本体2,500円(税別)
ISBN 9784860153977
概要 福祉事務所で社会福祉主事や査察指導員など福祉行政第一線の現場で24年間、市民への相談援助業務一筋の仕事に携わった後、社会福祉の研究者として大学で16年間を過ごした著者が、主に戦後の公的扶助の歴史を中心に振り返りつつ、現状を点検精査し、将来のあるべき方向性を展望する。また、韓国の貧困政策の歴史と現状を現地視察も交えて考察する。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1章 公的扶助ケースワークの歴史的展開(1)
  • 第2章 公的扶助ケースワークの歴史的展開(2)
  • 第3章 公的扶助改革とワークフェア
  • 第4章 貧困の地域的形成と世代的再生産―筑豊田川郡の生活保護に焦点を当てて
  • 第5章 ホームレス問題の歴史・現状・課題
  • 第6章 初期の公的扶助研究運動と神戸市の自主的研究会活動
  • 第7章 民生委員制度の歴史的変遷
  • 第8章 戦後の社会的理論の系譜
  • 第9章 韓国における貧困政策の歴史的展開
  • 第10章 韓国における社会的企業の現状と課題

カテゴリ別

シリーズ別


page top