書籍検索

社会福祉

書名 福祉哲学に基づく社会福祉学の構想
サブタイトル 社会福祉学原論
シリーズ名
編著者 中村 剛 著
判型 A5判/232頁
発行日 2015/12/25
定価 本体2,500円(税別)
ISBN 9784860153632
概要 「哲学」と「歴史」の観点を踏まえ、「ダーバール(働きかけるもの/駆り立てるもの)」と「ロゴス(論理)」という根源(原理)から社会福祉学を構想する。その第一段階として、社会福祉学が学知として成り立つために明らかにしなければならない学問的基盤、すなわち、社会福祉学の根源を探究する「社会福祉学原論」という研究領域を設定し、新たな思考空間を切り拓いた著者渾身の意欲作。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1章 社会福祉学を構築する言語
  •  ―ダーバールとロゴスに基づく社会福祉学
  • 第2章 社会福祉学における正当化と根源にある知(公理)
  •  ―反自然主義(内在的なもの)の立場から
  • 第3章 社会福祉学における真理
  •  ―現象学に基づく真理の探究を通して
  • 第4章 社会福祉学の対象となる研究領域
  •  ―超越論的、生活者、観察者という3つの視点から
  • 第5章 社会福祉学の方法
  •  ―社会福祉の全体像を解明する方法の仮説

カテゴリ別

シリーズ別


page top