書籍検索

社会的養護

書名 演習・保育と社会的養護内容
サブタイトル
シリーズ名 学ぶ・わかる・みえる シリーズ 保育と現代社会
編著者 橋本好市・原田旬哉 編
判型 B5判/192頁
発行日 2014/04/15
定価 本体2,000円(税別)
ISBN 9784860153267
概要 保育士養成課程の「社会的養護内容」に対応したテキスト。本書は、第1部で「社会的養護の理論と実際」として、社会的養護の基礎となる理論や理念、体系などを学び、第2部では「ケーススタディ」として、各施設でのケースを通して、支援計画、日常生活の支援、自立支援、ソーシャルワークの方法や技術などの実践に必要な知識を具体的に学ぶ。本書は、担当教員が利用するために指導者用マニュアルを別に作成(指導者用マニュアルは弊社ホームページからダウンロードできます)。指導者用マニュアルには、第1部の各ワークについては「ねらい」「進め方と指導上の留意点」「ふりかえり」などの項目をあげて解説し、第2部では、事例を読むうえでポイントとなる箇所の解説、演習課題の解答例を記している。
備考 指導者用マニュアルはこちらからダウンロードください。なお、ダウンロードは指導者のみに限らせていただきます。

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1部 社会的養護の理論と実際
  •  第1章 社会的養護の実践と保育士
  •  第2章 社会的養護の理念と機能、法制度と枠組み
  •  第3章 社会的養護を必要とする子どもの理解と権利
  •  第4章 施設養護のプロセス
  •  第5章 記録および評価
  • 第2部 ケーススタディ
  •  ケース1 施設への入所前後の支援
  •  ケース2 個別支援計画の作成1
  •  ケース3 個別支援計画の作成2
  •  ケース4 日常生活支援1
  •  ケース5 日常生活支援2
  •  ケース6 治療的支援
  •  ケース7 施設養護の自立支援
  •  ケース8 家庭養護へ向けての支援
  •  ケース9 ソーシャルワーク1
  •  ケース10 ソーシャルワーク2
  • 終章 社会的養護実践における課題と展望~その将来像~

カテゴリ別

シリーズ別


page top