書籍検索

健康・運動・保健

書名 遊び・運動能力・体力づくり
サブタイトル −変わりゆく子どもたちの姿を追って−
シリーズ名
編著者 徳田泰伸 著
判型 B5判/80頁
発行日 2013/03/30
定価 本体1,200円(税別)
ISBN 9784860152772
概要 戦後から平成にかけて日本は経済的に豊かになったが、いつの間に か子どもたちが外で元気に遊ぶ姿をあまり見かけなくなった。そして、豊かな時代になったのに、子どもたちの運動能力や体力に低下がみられるようになったのはなぜだろう? 著者がライフワークとして取り組んできたフィールドアスレチック作りの実践例を振り返りつつ、変わりゆく子どもたちの遊びや運動能力や体力づくりについて、優しいまなざしで考察する。本書は著者の35年に及ぶ教職生活と研究の集大成である。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • はじめに
  • 1.昭和初期と平成の時代の遊びの変化について
  •  1 幼稚園・保育所・小学校における園具・教具の変化
  •  2 家庭や地域での子どもの遊びについて
  •  3 昭和20年代の子どもたちがよく遊んでいた遊び
  •  4 高度経済成長期以降の遊び
  • 2.子どもの体力や運動能力の現状と推移
  •  1 子どもの体力や運動能力の現状
  •  2 運動・スポーツを指導する際の留意点と幼児期の運動の行い方
  •  3 指針と方針の背景にあるもの
  • 3.生活実態を踏まえた子どもの遊びと運動
  • 4.幼稚園・保育所における手作り園具について
  •  1 フィールドアスレチック作りの実践事例
  •  2 フィールドアスレチックの種目イラストサンプル集
  • 5.資料・統計表
  • おわりに

カテゴリ別

シリーズ別


page top