書籍検索

保育学

書名 保育者論
サブタイトル
シリーズ名 新・保育者養成テキスト
編著者 田中まさ子 編
判型 B5判/168頁
発行日 2012/10/01
定価 本体2,000円(税別)
ISBN 9784860152680
概要 保育士資格および幼稚園教諭免許状取得のための必修科目「保育者論」「教師論」「教職論」等に対応したテキスト。基本的な内容に徹して解説するとともに、園の管理・運営、労働関連法、メンタルヘルス等を盛り込み、実学的な保育者論をめざして編集した。これからの保育者の課題にもふれており、現代の保育者が果たす役割を改めて考えるための1冊となっている。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 序 章 職業に就くこと、保育者になること
  • 第1章 保育者と法
  • 第2章 保育者の専門性
  • 第3章 保育者の成長
  • 第4章 保育者の多様な役割
  • 第5章 保育者と園の管理・運営
  • 第6章 子どもの生活の構成者としての保育者
  • 第7章 特に配慮を必要とする子どもや時期と保育者
  • 第8章 これからの保育者の課題
  • コラム1:見つめる—新人保育者からのメッセージ「新人保育者の1年を振り返って」
  • コラム2:ふ れ る—中堅保育者からのメッセージ「信頼される保育者をめざして」
  • コラム3:教 わ る—園長からのメッセージ「園という環境の中でともに育ち合うために」
  • コラム4:ひもとく—歴史のなかの保育者「甲賀ふじ」
  • コラム5:考 え る—災害と保育者「子どもを信じて最善を尽くす保育—幼い命を守るために」

カテゴリ別

シリーズ別


page top