書籍検索

相談援助

書名 ソーシャルワークの理論と方法Ⅱ
サブタイトル
シリーズ名 ソーシャルワーカー教育シリーズ
編著者 相澤譲治 監・大和三重 編
判型 B5判/240頁
発行日 2010/03/31
定価 本体2,300円(税別)
ISBN 9784860152031
概要 シリーズ第3巻は、ソーシャルワーカー教育における技術と方法を学ぶ内容で構成している。まず、知識と技術の意味について論じた上で、コミュニケーション、面接、記録、ICT技術、個人情報保護などの技術を学び、社会資源の活用、ネットワーキング、ケアマネジメント、スーパービジョンの方法を学ぶ。最後に、これまで学んできた内容を事例から確認していく。
備考 ソーシャルワーカー教育シリーズ③

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1章 ソーシャルワークにおける知識と技術の意味
  • 第2章 ソーシャルワークとコミュニケーション技術
  • 第3章 ソーシャルワークと面接技術
  • 第4章 ソーシャルワークにおける記録の意味と方法
  • 第5章 ソーシャルワークとICT技術の活用
  • 第6章 ソーシャルワークと個人情報の保護
  • 第7章 ソーシャルワークにおけるグループワークの活用
  • 第8章 ソーシャルワークと社会資源の活用・調整・開発の方法
  • 第9章 ソーシャルワークにおけるネットワーキングの方法
  • 第10章 ケアマネジメントの方法
  • 第11章 スーパービジョンの方法
  • 第12章-1 事例研究の方法
  • 第12章-2 自己決定
  • 第12章-3 権利擁護
  • 第12章-4 自立支援
  • 第12章-5 尊厳の回復・エンパワメント
  • 第12章-6 社会正義

カテゴリ別

シリーズ別


page top