書籍検索

社会福祉

書名 福祉サービスの主体と経営
サブタイトル
シリーズ名
編著者 内山治夫 著
判型 B5判/208頁
発行日 2009/03/31
定価 本体2,200円(税別)
ISBN 9784860151713
概要 財政改革と地方分権化が推進されているなか、地域福祉を推進するためには、各福祉サービス供給主体の発展のみではなく、地域の福祉力を高め、地域全体の発展をめざした経営が求められている。本書は、地方自治体、社会福祉法人、NPO法人等の現状について経営的な視点からまとめ、地域福祉推進のための経営のあり方について考察する。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第Ⅰ部 福祉サービスの経営の基礎知識
  •  第1講 福祉サービスの経営をなぜ学ぶのか?
  •  第2講 社会福祉事業の範囲と要件
  •  第3講 福祉サービスの基本的枠組み(1) —公私関係—
  •  第4講 福祉サービスの基本的枠組み(2)  —国と地方公共団体—
  •  第5講 福祉サービスの供給主体
  • 第Ⅱ部 政策決定システムとシステムづくりの実際
  •  第6講 三位一体の改革と社会福祉の分権化
  •  第7講 新しい公共空間の形成と公私協働
  •  第8講 福祉サービスの経営と公共経済学
  •  第9講 福祉サービスを取り巻く市町村の状況
  • 第Ⅲ部 福祉サービスの経営戦略
  •  第10講 社会福祉協議会と地域福祉
  •  第11講 NPO法人と公共経済 —公私連携・協働—
  •  第12講 地域福祉計画のインパクト —山形県最上町—
  •  第13講 行政評価と福祉サービス評価

カテゴリ別

シリーズ別


page top