書籍検索

相談援助

書名 アメリカにおける学校ソーシャルワークの成立過程
サブタイトル
シリーズ名
編著者 中 典子 著
判型 A5版/340頁
発行日 2007/10/31
定価 本体3,000円(税別)
ISBN 9784860151256
概要 学校ソーシャルワークの変遷を、生成期、発展期、模索期、再編期の4つに分け、各期における時代背景とソーシャルワークの考え方、学校ソーシャルワーカーの機能・職務を対比させ論述し、100年以上の歴史に培われた学校ソーシャルワークを紐解いている。日本におけるスクールカウンセラーの在り方についてのヒントが詰まっている一冊。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  •  序 章
  • 第Ⅰ部 学校ソーシャルワークの誕生(生成期)
  •  第1章 学校ソーシャルワーク誕生の経緯
  •  第2章 学校ソーシャルワークの萌芽
  • 第Ⅱ部 学校ソーシャルワークの普及(発展期)
  •  第3章 教育委員会による財政的裏づけ
  •  第4章 全国的規模への拡大
  •  第5章 目標の変換
  • 第Ⅲ部 第2次世界大戦後の学校ソーシャルワーク(模索期)
  •  第6章 訪問教師から学校ソーシャルワーカーへ
  •  第7章 ソーシャルワーク専門職の統合
  • 第Ⅳ部 近年の学校ソーシャルワーク(再編期)
  •  第8章 生態学的システム思考の視座の導入
  •  第9章 教育予算の削減
  •  第10章 1990年代における特質
  •  結 論

カテゴリ別

シリーズ別


page top