書籍検索

教養

書名 改訂 臨床心理学
サブタイトル
シリーズ名
編著者 竹中哲夫・水野信義・加藤幸雄 編
判型 A5判/220頁
発行日 1994/04/01
定価 本体2,000円(税別)
ISBN 9784860150082
概要 臨床心理学の中心的立場や方法をわかりやすく紹介すると同時に、実践現場に応用される心理臨床を広く取り上げ、特に臨床で利用しやすく構成。近年関心が高まっている子どもの虐待についても取り上げている。
備考

◯テキスト採用をご検討の先生へ

目次

  • 第1講 臨床心理学の概観
  • 第2講 臨床心理学と対象者理解 ‐心理査定法の概要‐
  • 第3講 精神病理学的方法
  • 第4講 心理テスト1 ‐知能テスト‐
  • 第5講 心理テスト2 ‐性格テスト‐
  • 第6講 心理療法(カウンセリング)の概説
  • 第7講 精神分析の立場
  • 第8講 分析心理学の立場
  • 第9講 来談者中心療法(Client Centered Therapy)の立場
  • 第10講 行動療法の立場
  • 第11講 集団的援助 ‐グループサイコセラピー‐
  • 第12講 家族アプロ‐チ
  • 第13講 子どもの心理療法 ‐遊戯療法‐
  • 第14講 内観療法・森田療法
  • 第15講 ソーシャルワークと心理臨床
  • 第16講 心理臨床家の倫理とスーパービジョン
  • 第17講 教育と心理臨床 ‐不登校‐
  • 第18講 児童福祉と心理臨床 ‐多問題家族‐
  • 第19講 障害児の療育と家族の援助
  • 第20講 施設養護と心理臨床 ‐ホスピタリズム‐
  • 第21講 犯罪・非行と心理臨床
  • 第22講 病院と心理臨床の実際 ‐臨床心理士と他職種との連携‐
  • 第23講 職場のメンタルヘルス
  • 第24講 地域と心理臨床
  • 第25講 子ども虐待と心理的援助
  • 第26講 臨床心理学の歩み
  • 第27講 臨床心理学のまとめと研究課題

カテゴリ別

シリーズ別


page top